猫 肝臓 数値 だけ 異常 な 場合 肝臓は様々な原因でダメージを受けます。原因を突き止めるには、他の検査や今の生活環境の見直しが必要になります。 3つ目は、 猫のaltとastは軽度の上昇(基準値の2倍程度)でも、猫の肝臓へのダメージは大きい ということです。なぜなら半減期という血液中から半分になる時間が、猫のaltとastはかなり短い(alt 6時間、ast 77分)ため、数値が上がりにくい. 肝臓の数値が高いということは、 確かに肝臓に異常があるのは当たり前です。 しかし、その根本原因が 1)肝臓そのものにある? 2)肝臓のすぐそばにある? 3)肝臓から離れたところにある? かを調べなければ、根本的な解決にはなりません。 […]

猫 インスリン 打ち 忘れ た 場合 愛猫が糖尿病にかかってしまった! なんて事になると それだけでもショックが大きいのに お医者様から 「これから毎日 インシュリン注射をしてください」 なんて言われると 不安になってしまう飼い主さんも多いと思います。 (私もそうでした) でも 慣れてしまえば そんなに難しいものでは. 通院・自宅治療となった場合・・ ・定期的な血液検査(血糖値のみ) […]

血圧 測定 椅子 が ない 場合 ないものです。なお、飲酒やカフェイン摂取でも血圧は変動します。 留意点:その④ 血圧測定は「起床後と寝る前に2回ずつ」が基本。 血圧測定は朝起きて一時間以内、かつ食事前、かつ排尿後に2回、夜お布団 に入る前に2回が原則です。一度に3回も4回も測定する必要はありません. 家庭 で測った血圧では、 平均して上が135以上、下が85以上 の場合は 高血圧 と診断されます。 ――私は、上が140以上、下が90以上でした。 血圧の正しい測り方を徹底解説!血圧は寝ながら測定できるのか? 測定されるのが「24時間自由行動下血圧」です。 […]